ベッドショップ『Daily BED』運営者による、おすすめのマットレス・枕の調査や口コミ・評判をまとめたサイトです。

おすすめマットレス・枕!口コミ評判まとめサイト

マットレス

マットレスの寿命は?替え時のサイン・替え時の4つのポイントをご紹介!

更新日:

快適な眠りに欠かせない寝具の一つといえばマットレス。

体全体をバランスよく包み込み、適度な弾力と体圧分散で寝ている間の体への負担を大きく軽減してくれるマストアイテムですね。

そんなマットレスにももちろん寿命というものがあります。

寿命のきたマットレスを使い続けることは体や健康を損なう大きな原因となるので早めの買い替えが必要。

そこで今回は、マットレスの寿命と替え時のサイン4つをご紹介します。

 

マットレスの寿命は?替え時のサイン・替え時の4つのポイントをご紹介!

マットレスの寿命

マットレスの寿命は、一般的に10年程度と考えておきましょう。

もちろん、マットレスの質やグレード、お使いの方の体重や寝姿勢・寝返りの回数などからも変わっていきますが、ひとまず10年を目安するとよいといわれています。

しかし、10年を待たずして、以下のサインが見られた時にはすでに替え時となっているのでご注意を。

 

こんなサインは要注意!4つのマットレス替え時ポイント

マットレスの替え時のポイント

  • マットレスの凹み
  • 内部の部品を体に感じる
  • 寝起きの感覚

それぞれについてみていきましょう。

 

マットレスの凹み

横になった時、最もマットレスに体重がかかる部分は腰部分です。

そこで、そのままの状態でマットレスの表面に手を滑らせてみましょう。

寝ていないのにマットレスの一部分に凹みが見られるようならそれは替え時。

そのまま使用していると腰痛や肩こりなどのトラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

寝返りをしたときに、ギシギシなど音がする場合も替え時です。

寝返りのたびに音がするようでは熟睡は困難。

目は覚めなくても眠りの質は確実に低下してしまうので、音が気になる場合も寿命が来たと考えたほうが良いでしょう。

 

内部の部品を感じる

マットレスがへたってくると、マットレス内部にあるスプリングや枠組みをダイレクトに感じる時も買い替え検討のタイミングです。

この場合、表面部分の生地もかなり弱っていることも多く、そのまま放置して使い続けるとスプリングが表面部分から飛び出しケガをしてしまうおそれもあるので早めに取り換えましょう。

 

寝起きの感覚

また、マットレスの寿命がくると気付かないうちに様々な形で体へ無理な負荷がかかるようになります。

その結果、「十分寝たのに疲れが取れない」「朝起きると寝違えを起こしている」など、不愉快な目覚めになることも少なくありません。

ほかにも、寝返りの回数が不必要に増えて夜中に目が覚める、朝起きると不自然な寝姿になっているなども、体が無意識のうちに感じ取っているマットレスの替え時を教えるサインとみてよいでしょう。

 

まとめ

マットレスは半永久的に使えるものではなく、長くて10年ほどを目安に考えて起きたほうが良いことはおわかりいただけましたか?

また、10年経っていなくても、マットレスの状態、眠りや体から替え時がわかることもあります。

マットレスは快適で良質な眠りに欠かせない大事な寝具。

もし「あれ?」と思うことがあれば、マットレスの寿命かも?とチェックし、必要ならば早めに買い替えるようにしましょう。




-マットレス
-,

Copyright© おすすめマットレス・枕!口コミ評判まとめサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.