仮想通貨初心者がビットコインやアルトコインの投資を!投資を始めるにあたり勉強した知識を、仮想通貨を始めたい方へご紹介。自身の投資状況もレポートします。

はじめてのビットコイン・仮想通貨投資ブログ

仮想通貨の基礎知識

仮想通貨・ビットコインのおすすめ投資法 ドルコスト平均法

更新日:

今回は、仮想通貨・ビットコインの投資法についてご紹介させていただきます。

ご紹介するのは、積立投資をすることでリスクを軽減する手法の『ドルコスト平均法』です。

仮想通貨・ビットコインの投資法 ドルコスト平均法

ご紹介する投資方法は、時間分散することで一気に購入するよりも損失が抑えられる方法です。

積立投資のメリットは、一度に多額で購入する場合よりも、相場が下落した時の損失を抑えやすくすることができる点です。

その分、一気に高騰した時の利益は減ってしまうのですが、逆に高値で購入してしまった時の損失を抑えることができる投資法です。

仮想通貨は、ビットコインを始め、2017年の後半に一気に高騰しました。

これからさらに値上がりすることも予想されますが、230万円まで付けた金額が150万円まで暴落したりします。

そんなとき、このドルコスト平均法は非常に有効な投資手法となります。

値動きが読みづらい仮想通貨・ビットコインの投資方法にはピッタリ

仮想通貨は、2017年だけでもかなりの値動きがありました。

2017年の頭には1BTCが15万円程度だったのが、12月には230万円を記録しました。

その後、値を下げ2017年の最終は150万円程度。

この乱高下の中で、高値づかみをせず、利益を得ることは難しいです。

かといってさらに高値になってしまうことを考えると、少しでもビットコインを買っておきたいと考えるもの。

そんな時に、ドルコスト平均法が有効なのです。

自身の投資状況

私自身の例ですが、2017年の12月22日にビットコインへの投資を始めました。

その時点で金額は195万円。

一時230万円を記録し、さらに値上がりするのではないかという意見や、ビットコインバブルがはじけるかもしれないという意見などさまざま。

ただ、この値上がりを考えると投資したいと思っていました。

そんなとき、投資法をドルコスト平均法に使用と考えたのです。

ビットコインへの投資は、最終的に50万円か100万円を投資する予定で考えていますが、まずは20万円をbitFryer ビットフライヤーに預けることにしました。

一番最初に投資したのは0.05BTCで10万円程度。

その後、少し値を下げ1BTCが180万円台の時に0.01BTC、135万円台になった時に0.01BTCを買い増ししました。

ただ、2017年の年末時点で値を下げており150万円台に。

現在、他の通貨も購入しており2万円以上の含み損の状態ですが、ドルコスト平均法にしていて本当に良かったと思います。

もし一気に50万円を195万円の時購入しており、値動きを見ているだけのことを考えると非常に怖いです。

ドルコスト平均法で購入した事例と、50万円を一気に購入した時のシミュレーションをしてみましょう。

投資法 購入数 平均購入単価 合計購入金額 2017年12月時点 収支
ドルコスト平均法 0.07BTC 184万円 128,800円 105,000円 -23,800円
50万円を一気に購入 0.25BTC 195万円 487,500円 375,000円 -112,500円

※2017年12月時点の金額を150万円にした場合のシミュレーション

※手数料はシミュレーション上は計算しないものとする

50万円を一気に購入した場合は含み損が10万円以上で、追加の購入余地はありません。

しかし、ドルコスト平均法にした場合は、含み損が2万5千円程度で、今後値下がりを続けたとしてもさらに30万円を投資する余地があります。

利益を得るならリスクを抑えることを重視

短期的に見た場合、一気に買った方が大きく儲ける可能性もあるのですが、長期的に考えると安定した利益が見込める積立投資の方が儲けやすいといえます。

目先の利益にとらわれず、大きな損失を出すリスクを抑えながら、安定志向で取引する方が無難でおすすめです。

仮想通貨のリスク

仮想通貨には将来性が見込める通貨ですが、まだまだ不安定な部分も多く、通貨としてみた場合のリスクも大きいというデメリットもあります。

また、値動きも激しく、価格変動のリスクもあります。

これらのリスクを最大限に抑えるためにもドルコスト平均法による積立投資は有効です。

Zaifの積み立て投資がおすすめ

仮想通貨で自動ドルコスト平均法ができるのはZaifだけです。

『Zaifコイン積立』というサービスがあり、毎月27日に一定額を銀行から引き落とし、翌月10日〜翌々月9日まで”毎日”買い付けてくれるというサービスです。

ドルコスト平均法を実践するにはおすすめです。

投信は、毎月の買い付けとなるのですが、Zaifのコイン積立は、毎日買い付けてくれるというのもポイントです。

大きな値動きが今後も予想される仮想通貨ですので、そんな大きな値動きのリスクも分散できるのは大きなメリットです。

Zaifコイン積立で扱える仮想通貨は、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • モナコイン
  • ネム

が扱えます。

ビットコイン以外で積み立てをすることができるのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仮想通貨・ビットコインの投資をする際のおすすめ投資法として、ドルコスト平均法をご紹介させていただきました。

値動きが激しい仮想通貨ですので、ぜひリスクを抑えた投資法をおすすめします。

Zaifはコイン積立ができるので、ドルコスト平均法を実践するには最適の取引所です。

国内取引所選びは、安心・安全な取引所がおすすめなのですが、コイン積立ができること以外にもZaifは非常におすすめで、当ブログでもおすすめの取引所第1位としてご紹介させていただいております。

ビットコインがマイナス手数料なのも、利用する上では嬉しいですよね。

取引所は、複数への登録がおすすめですが、中でもZaifは登録しておくべき取引所といえるでしょう。

【仮想通貨取引所おすすめ人気ランキング】

第1位:Zaif

第2位:ビットフライヤー

第3位:bitbank

第4位:QUOINEX

第5位:BITPOINT

リスクも考え、少額の余裕資金から仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

1年後には大きな利益を得ているかもしれません。




-仮想通貨の基礎知識
-, , ,

Copyright© はじめてのビットコイン・仮想通貨投資ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.